SEの暇つぶし備忘録

録画サーバを作ろう!! パーツ編

録画サーバの作り方を公開していきます。

そのうち力尽きるかもしれませんが…

今回の第1回目は録画サーバ構築のパーツを紹介していきます。

ちなみにOSはCentOS7.4です。

Linuxに自信のない方はWindowsでも構築はできますので、ググって調べましょう。

私のサーバ環境は

————————————————————————————————

CPU:intel corei5 6400

メモリ:4G

HDD:1TB+1TB

チューナー:X-W3PE4

カードリーダー:SCR3310

————————————————————————————————

といった感じの構成です。

各パーツを紹介していきましょう。

1.PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B06Y6MG4J2/ref=ya_aw_od_pi?ie=UTF8&psc=1

チューナーといえばPT3 Rev.Aですがこれは生産が終わってしまい4万円代に….

安定するチューナーの代名詞で色々な録画サーバを調べるとPT3による構築が多いです。

これはもう値段的に買えないので、私はPX-W3PE4にしました。PT4が販売されるのはいつになるのか….

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88-PT3-Rev-A/dp/B00857CQAM

 

2. SCR3310カードリーダー

B-CASを読み取るためのカードリーダーが必要になります。

私はNTTコミュニケーションズのSCR3310カードリーダーを使用してます。

B-CASカードをブッさせばそのまま使えますが、miniB-CASの場合は変換器が必要です。必要な方は別途購入しましょう。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00117VJ7O/ref=as_li_qf_sp_asin_il?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00117VJ7O&linkCode=as2&tag=nismo3208-22

3. CPU(Core™ i5-6400)

家にぶんながっていたので使いました、正直何でもいいです。

CPUの性能がいいとエンコードの時間は短いですね。あとCPUの性能が低いとストリーミング再生でかくつきます。

できるだけ良いのを選択しましょう。

https://www.amazon.co.jp/i5-6400-2-7GHz-6M%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5-LGA1151-BX80662I56400/dp/B010T6CG7E/ref=sr_1_2?s=computers&ie=UTF8&qid=1523373100&sr=1-2&keywords=core+i5+6400

4.DDR4-2133(PC4-17000) 4GB

正直メモリはわかりません…4GBあれば十分じゃないかな。

メモリの使用率とか確認してないのでなんとも言えません。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01B4NQCVW/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

最後にこちらは私がお世話になっているサイトです。

ぜひ参考にして下さい。というかこのサイト見て勝手に作って下さい。

今から始める録画サーバの運用方法とおすすめパーツ

以上、次回からOSのインストールとかの紹介をします。ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。